ブログ

Excelマクロ初級編_#22IfThen構文

今回はIfThen構文についての解説です。
If文は、Excelのワークシート関数でも登場しますので、馴染みは深いのではないでしょうか?
いわゆる、【もし、○○だったら、△△】ですね。

ExcelVBAのIfThen構文は、条件分岐が必要な複雑な処理では必須の構文になります。
以下2つが基本形になりますので、是非マスターしてくださいね!

If 条件 then
条件に合致する場合の処理
End if

If 条件 Then
条件に合致する場合の処理
Else
条件に合致しない場合の処理
End If

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー別投稿記事

ページ上部へ戻る